村山 伸一

1963年
京都市生まれ
1985年
父、進を師に木工芸の道に入る
1991年
有職御雛司 京都大木丸平の仕事を始める
1992年
伊勢神宮 第61回式年遷宮 御神宝(御太刀揃)製作
1995年
雲上流造花 村岡松華堂の仕事を始める
1996年
京都 京北町に工房を構え独立
2006年
京都 ギャラリー象鯨にて初個展
2007年
日本伝統工芸近畿展 初入選(以降連続入選)
2009年
日本伝統工芸木竹展 入選
2011年
パレスホテル東京 神殿製作開始
2012年
伊勢神宮 第62回式年遷宮 御神宝(つみ、わく、おかけ、脇息、等)製作
2013年
日本伝統工芸展 入選 日本工芸会準会員となる
2014年
ANA クラウンホテル広島 チャペル制作
2015年
ビューゴールドラウンジ
2016年
グランドプリンスホテル新高輪 メインロビー 内装及び照明一式

主な経歴

  • 雅子妃殿下雛道具
  • 伊勢神宮第61回式年遷宮御神宝太刀揃
  • 伊勢神宮第62回式年遷宮御神宝つみ、わく、おかけ、脇息など
  • 熱田神宮柳箱
  • 伏見稲荷天狗面箱
  • 三井家雛道具(復元・製作)
  • パレスホテル東京神殿組子内装
  • レストランタンジェ組子建具
  • Bar松下組子建具
  • 韓国家庭料理ソソンジェ組子建具
  • 結婚式場八芳園組子建具
  • 京都センチュリーホテル照明オブジェ
  • 祇園お茶屋Bar「光貴」カウンターパネル、他
  • 祇園くずし割烹「よしよし」扉
  • 台北レストラン「さぼてん」照明など
  • The Ritz-Carlton Hotel Kyoto レストラン 「水暉」 照明装飾
  • 品川プリンスホテル さくらタワー 全客室アートパネル
  • ANAクラウンプラザ広島 チャペル内装
  • ダイキン工業 蓼科保養所ゲストハウス パテーション

【日本工芸会準会員】